トップページへモーターへ印刷機器へ医療機器へ会社案内へ小型建機へ電子機器へお問い合わせへニュースへ


JSC-310P オペレーションスタンド

特 長
  ●刷版の絵柄面積率の測定データをフロッピィーディスクで入力し、各色各インキ・キー開度を
自動設定
    し、インキ・キー調整作業の多大な時間を大きく短縮化できます。
  ●各色毎に全インキ・キーの開度がアナログ及びデジタル量で表示されます。
  ●見やすい蛍光表示器で、英語・フランス語・ドイツ語・日本語が選択でき、対話式による簡単操作。

仕 様

機      能

(1)各色毎の各分割インキ・キーの手動遠隔開閉操作
(2)各色毎の全インキ・キー同時開閉操作  (3)全インキ・キーのロック
(4)各色毎の零点復帰   (5)各ユニットの印刷色設定
(6)絵柄面積率対インキ・キー開度変換カーブの作成
(7)各色毎の変換カーブの設定
(8)各色毎の全インキ・キーの開度データの作成
(9)フロッピィーディスクへの全インキ・キーユニット及び作成開度
  データの書込み
(10)全インキ・キーユニット開度記憶及び作成開度データによる全インキ
   キーユニットの開度自動設定

コントロールインキ・
キーユニット数
単色機より6色機用まで各種
インキコントロール巾
735mm(インキ・キー巾35mm×インキ・キー数21)
絵柄面積率、インキ・キー
開度及びインキ元ローラ
回転数データ入出力
フロッピィーディスク
インキ・キー開度及び
元ローラ回転数表示
デジタル(0〜99%)及びアナログ(0〜99%)
電       源
AC100V 50/60Hz-7A (照明用蛍光灯含む)
精       度
±1%以内

 

トップページへモーターへ印刷機器へ医療機器へ会社案内へ小型建機へ電子機器へお問い合わせへニュースへ